無料&商用可能!ブラウザで編集できるSVGアイコン

Retinaなど、最近では高解像度ディスプレイが一般となってきました!ウェブサイトのアイコンを作る際はCSSもしくはSVGを使っていると思います。しかし、CSSだと作れるアイコンに限度があるし、SVGは作るのが面倒・・・。というわけで今回は無料&商用利用可能なSVGアイコン一覧があるサイトを紹介します!!

ICONSVG(SVGアイコン)

まずは、ICONSVG

こちらは結構有名な気がするので知っている方も多いと思います。

ブラウザ上で編集できるのは以下の通りになります。

  • アイコンサイズ
  • ストローク幅(線の太さ)
  • ストローク色(線の色)
  • 線の端の形状
  • 線の結合部分の形状

Ikonate(SVGアイコン)

お次は、Ikonateです!

こちらは調べていて初めて知りました^^;

ブラウザ上で編集できるのは以下の通りです。

  • アイコンサイズ
  • ストローク幅(線の太さ)
  • ストローク色(線の色)
  • 線の端と結合部分の形状

編集個所でSVGICONと少し違うのは「線の端と結合部分の形状」ですね!

Iknateは形状が限られているのでICONSVGよりは自由度が低いですね。

とはいえ、そこまで大きなところではないので気にならない差だと思います!

ManyPixels (SVGイラスト)

最後は、SVGイラストを提供しているmanypixelsです!

アイコンではなく、イラストをSVGで描画したものになります!

ブラウザ上で編集できるのはメインカラーの色のみになります。

使用頻度は少ないかもしれないですが、なんとなく覚えてくと出番があるかも!!

最後までありがとうございます~!!